洗いすぎが薄毛の原因?!湯シャンでベタベタが解消されて毛が生えました!

私の頭は脂分が多く、なんとなくいつも髪の毛がベタベタした感じで、少しずつ大きくなっていくツムジが気になっていました。脂分のせいでハゲるのだと思い、毎日せっせと洗っているのに、すぐにベタついてしまうのです。でもある日、「毛穴は水分が不足するとさらに脂分を分泌する」というインターネットの記事を読み、大ショック!そして思い切って「湯シャン」を始めてみました。有名タレントも実践しているという、シャンプーや石けんは一切使わないという頭の洗い方です。最初の1ヶ月は、もう脂のベタベタでタイヘンでしたが、その時期を乗り越えると徐々に脂の分泌が減っていき、3ヶ月経ったころにはベタベタが落ち着きました。そしてツムジに新しい毛が生えてきたのです!水分と脂分のバランスが整い、発毛しやすい環境に戻ったようです。やっぱり洗いすぎがいけなかったのですね。湯シャン最高!

背中ニキビの原因の1つ「ロングヘア」。ロングヘアの背中ニキビ予防

仕事を始める前、背中を覆うほど長いロングヘアだった私の悩み「背中ニキビ」の対処法と予防法についてご紹介します。背中は皮脂が多いためにとてもニキビができやすく、部活動などで沢山汗をかくとすぐにニキビができてしまいました。そんな背中にいつも髪の毛がかかっていたので更にニキビを増加させてしまい困り果てて皮膚科に相談したのです。背中にかかった髪の毛が、背中の毛穴を刺激して炎症を起こし、同時に毛穴のなかに詰まっていた皮脂がニキビとなってしまうのです。髪が背中に触れる服を着ている場合は、なるべく髪を結って肌に触れさせない様に気を付けながら背中の肌を乾燥させない様に心がけました。同時に肌をつくるために必要なビタミンとミネラルを積極的に摂取するなどの食生活の改善を心がけたところ夏の中旬に酷くなった背中ニキビを秋までに改善することができました。

これはママ必見!!石けんで落とせるナチュラルグラッセ化粧品の魅力

30歳を過ぎて、何がと言うほとではありませんが、肌の衰えを感じてきました。なんとなく以前と違う気がして。仕事が接客でしっかりメイクだったこともあり、肌が疲れてきたんだと思います。そんな時たまたま事務仕事に異動になりました。どこの職場も乾燥するので、肌に優しいものにしようとコスメキッチンやハンズで物色していてナチュラグラッセの化粧品に出会いました。それまでも石けんで落とせる化粧品には興味がありましたが、ミネラルファンデは私には使いづらくてやめてしまいました。でもナチュラグラッセはメイクアップクリームがあったので、便利そうと思って購入したのがきっかけです。楽な上に肌に合ったので、固形のファンデやチーク、シャドーも揃えました。その後、妊娠、出産しましたが、ナチュラグラッセなら赤ちゃんにも優しいので、新しく探さなくて済みました。忙しいママにオススメです。

HABAの薬用VCローションでシミ、そばかすのない健康的な肌作り

私が愛用している化粧水はHABAの薬用VCローションです。ビタミンCが配合されていて、美白効果もありますし、使ったあとは、しっとりしますがべとつかず、使用感もとても良いです。私の使い方は、手にとって何度も重ね付けをして、化粧水をしっかり浸透させ、特に気になるときは、ローションパック用のシートにローションを含ませてパックもします。特に季節の変わり目や、ちょっと日に焼けてしまったかなと思ったときは、いつもより念入りにパックします。特に春先から夏には欠かすことができない存在です。あまり安いものではありませんが、期間限定で大きいボトルが売られるときがあるので、それを利用して出費を抑えるようにしています。シミ、そばかす、乾燥が気になる人全てにおすすめです。

足の冷えにも効果的!癒しのマッサージオイルで、しっとりぐっすり☆

いつからか乾燥肌になり、学生時代に毎日カミソリで毛を剃っていたせいか、特にひざ下の粉吹きがヒドイ…。毛穴も赤くポツポツと目立っています。最近は、腰の乾燥が気になるなぁと思っていました。そんなある日、高そうで全く入れなかった、職場の近くのニールズヤードに、店内からの香りに誘われ、つい入店してしまいました。店員さんに話しかけられ、ドキドキしながら乾燥の悩みを相談してみると、マッサージオイルというものを紹介してくれました。どれもいい匂い、しかも意外とお手頃価格!つい、2本も買ってしまいました。もう使って1年位になりますが、粉は吹かなくなりました。毛穴も、目立たなくなったような気がします。何より、いい匂いで癒されるので手放せません。マッサージオイルという名前なので、指でギューと押しながら塗っています。足がいつも冷たかったのですが、血行が良くなり足が温かくなるので、寝つきも良くなりました。

6つの無添加でお肌に優しく作られている

食品のみらならずスキンケア用品でも無添加というキーワードは大事になってきます。
きらりのつくりかたでも6つの無添加をお肌に提供しており、刺激がなく優しいスキンケアを実現できています。
では、その6つの無添加とはどういったものがあるのかを紹介していきます。

 

まず1つ目が米ぬかエキスで美肌を作るために必要となってくるビタミンBとE・タンパク質・鉄分・ミネラルが沢山含まれています。
2つ目がプルーン酵素でビタミンAとCで透明感ある肌を保つ役割を果たします。
3つ目はポリフェノールたっぷりのミカンの皮エキスで肌をさびさせない成分フラボノイドが含まれています。
4つ目はさくら葉エキスでイソフラボンとフラボノイドが豊富に含まれているので高い保湿効果をもたらしてくれます。
5つ目はヒアルロン酸並みの保湿力と共に引き締めの効果もある海草エキスが含まれています。
6つ目はスキンケアには欠かせないプラセンタエキスです。
プラセンタアミノ酸を始めミネラルやビタミン、酵素といった栄養素が含まれています。

「きらりのつくりかた」こだわり

 

きらりのつくりかたのこだわりは6つの無添加のみではありません。
まずは角質の取り方ですが、不必要な角質のみを落とし良い角質は残すという肌に負担を与えないスキンケアにこだわりがあります。
また不必要な角質を落とす際にも潤い成分を角質の隅々まで運んでくれます。

 

次のこだわりはスキンケアの手軽さです。
きらりのつくりかたは毎日スキンケアをするのではなく、1週間で1回か2回のスキンケアで十分なのです。
しかもスキンケアにかかる時間も1回2分前後で終了できます。

 

最後に一番こだわりたいのは利用してくれる人がいかにきらりのつくりかたを実感できるかということです。
その為には成分というのが大事になってくるので、100種類以上の素材から選りすぐって、やっと実感できる成分を見つけることができたのです。
その成分は効能効果が認められ、医薬部外品として登録をしています。
このようにきらりのつくりかたのこだわりが美肌へと導いてくれるのです。

週1~2回の簡単ケアでお肌いきいき!

 

きらりのつくりかたが週1から2回で簡単にスキンケアができるというこだわりは説明させていただきましたが、では具体的にどのようにしてスキンケアをするのかを紹介させていただきます。まずは通常のクレンジングを行い綺麗に洗顔をします。

 

洗顔後の注意点を言うとするならば、顔に付着した水分をゴシゴシと拭き取らないということです。
タオルにしっかりと表面を作り出し顔に押し当てます。
タオルで水分を吸収させるようにしっかりと拭き取ることを心掛けます。
水分が少しも残っていないことを確認できたら、美容成分がたっぷり含まれたきらりのつくりかたのジェルを大体10円玉ほどの大きさで取り出します。
自身が気にしている箇所にくるくると円を描くように塗り伸ばしていきます。
ここでの注意点も優しくがキーワードとなっており、軽く擦るだけで古い角質と共に毛穴の汚れも綺麗に落としてくれます。
あとは水で洗って化粧水や乳液などで保湿を行い、その浸透感を実感するのみです。

「きらりのつくりかた」が今人気の理由

 

きらりのつくりかたがどうして今人気なのかを知る為には実際に使用している人達の意見を見れば簡単でした。
20代のある女性は毛穴がこんなにも綺麗になることに驚いていました。

 

この女性は学生時代から毛穴の黒ずみに悩まされていて、別のスキンケア用品を使ってきましたが肌への刺激が強い上に効果がなかったそうです。
しかし、きらりのつくりかたを使用してからというもの、軽く擦っただけで古い角質のみが目に見えて落ちていく様子に楽しさを感じたそうです。
次に30代女性の使用感ですが、この女性も毛穴の黒ずみと共にシミやそばかすにも悩まされていたそうです。
仕事と家庭でやることが多くスキンケアなどする暇もなかったようで、30代に突入してからというもの肌の衰えを実感し実年齢よりも老けて見られたそうです。
そんな忙しいこの女性は短時間でスキンケアできるきらりのつくりかたに出会ったのです。
1回のスキンケアを2分ほどで終了させることができるので、家事も仕事にも影響が出ないのです。
効果も表れており、黒ずみもシミそばかすも以前よりも目立たなくなったそうです。